営業前に明確にすべき6つのポイント

Pocket

こんにちは。
セミナーズの中本です。

セールスの場というのは、

要所要所で気をつけなければ
ならないことは多々ありますが、

セールスに向かう前に、
プレゼンを成功させるための
絶対に外せない、質問6つがあります。

今日は、その質問(ポイント)
について、お話しようと思います。

まず、基本として、
セールスの際の姿勢や提案は、

常に相手の頭にある疑問に
答えるものでなければなりません。

そうでなければ、

よほど求められている商品でも無い限り、
「だから何?」や「どうでもいい」と
切り替えされてしまいます。

そのことを念頭に置いてください。

では、そうならない為に、
予め自身に対して質問して
明確にしておいたほうが良いポイントを公開します。

1. 私が、受け手であるとしたら、
何故これを望むのだろうか。

相手が購入してくださるとしたら、

「何故望むのか」、「何故欲するのか」
このあたりを明確にしなければ、

ベネフィットを上手く説明することも、
心を掴むこともできないでしょう。

2. 何故、今このタイミングで、
この提案を受け入れ、利用したいと考えるだろうか。

相手が欲しいものだとしても、
タイミングというものがあります。

タイミングを逃すと、
見込み顧客だったとしても販売できません。

私の場合ですが、

広告予算があるときと無いときとでは、
同じ“欲しい”でも対応が変わってきます。

それは、あなたも経験があるはず。

ここを意識すると、
クライアントの反応が目に見えて良くなりますよ!

3. この商品は、私自身、家族、ビジネス、未来、人生について、
どれほどの「良い感情」をもたらしてくれるのだろうか。

人は、多くの場合、
感情的なベネフィットでモノを買います。

購入することで、
その先に「良い感情」が生まれると感じれば、
気持ちよく購入してくれます。

あなたが大事な商談や
初めて大切な人とご飯を共にする場合、

大衆食堂よりも高級レストランを選ぶのは、
その先の「良い感情」が想像できるからではないでしょうか。

以上、ここまで3つお話させて頂きましたが、

残り3つに関しては、誠に申し訳ないのですが、
スペースの関係上割愛したいと思います。

この続きはマーケティングブレークスルー
「トライアル版」のニュースレターP.9左半分に
書かれていますので、是非、こちらをご覧ください。

詳しくは以下の詳細より。

〔詳細〕 マーケティングブレークスルー 詳細はコチラ

学びっぱなしの教材が多いなか、

本サービスでは、“記憶”に定着させ、
“行動”につなげ、“成果”を出すために
日本の経営者向けにカリキュラムを特別に組みました。

成果を出すためにコミットしたサービスですので、
普段のビジネスで不安を抱えている方でも安心して
ご利用頂けます。

もちろん、
全ての方に合うとは思っていません。

本気で結果を出したいと思っていて、
尚且つ、学んだことを実行する意思の
ある方だけお申込ください。

・・・とは言ったものの、

自分に合うかどうかなんて、
やってみるまで分からないと思います。

もしかしたら、
ものすごい効果を発揮するかもしれませんし、

基本的に、対面のサービスではないので、
そこが気に入らないかもしれません。

でも安心してください。

そう思って、現在、
初月だけ無料でお試し頂けるキャンペーン中です。

また、縛りもないので、
いつでも辞めて頂けます。

詳しいコンテンツやサービス内容などは、
以下からご覧ください。

〔詳細〕 マーケティングブレークスルー 詳細はコチラ

それでは、
また投稿しますね。

引き続き、宜しくお願いします。

セミナーズ 中本 哲

336-280

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です