【先着15名】安定的売上をもたらす“正しいUSPの作り方”小冊子をプレゼント!

Pocket

マーケティング無料セミナー 詳細はコチラ

こんにちは。
セミナーズの中本です。

今やビジネスにおいて、
USPを定めるということは
誰もが知る必須要素となりました。

ただ、このUSPを正しく設定しているかと問えば、
とたんに、その数は減ってしまいます。

よくある失敗例としては、
消費者が当然のごとく求めるレベルを
自社の商品のUSPとしていることです。

例えばの話。

水を買いたいと思って、
コンビニに訪れたとします。

水がたくさん並んでいる中、

「お腹を絶対壊さない水!」とあっても、
そのメッセージ(USP)では買わないと思います。

というか、逆に不安になるだけです。

それは、消費者が水は安全であると
無意識のうちに認識している当たり前のことだからです。

ただ、これが、
水が常に安全でない国。

濁った水が当たり前な
国に行ったらどうでしょう?

「お腹を絶対壊さない水!」というのは、
立派なUSPになると思いませんか?

上記の例は極端な話なので、
そんな馬鹿な話はないと思われるかもしれませんが、
こういったことを気付かずにしている企業は多いものです。

どこかの缶コーヒーも、
コンビニコーヒーよりも美味しいことをUSPにして、
美味しくなかったら(約束破ったら)返金!

と宣伝していましたが、
これはあまり魅力的に映りませんよね。

これは、美味しいことはお客様にとって
当たり前のことであり、そんなことは
どうでも良いというレベルなんですよね。

このように返金保証を代表とする、
リスクリバーサルも、USPと密接に関係しますから、
やはり強固なUSPを作ることはとても大切なことだと思います。

ということで、

是非、“正しいUSPの作り方”小冊子を
受け取って頂きたいのですが、部数の関係上、
15名限定とさせて頂きたいのです。

以下のジェイの無料ワークショップに参加して頂いた方限定です。

【詳細&お申込】
[link]マーケティング無料セミナー 詳細はコチラ

この小冊子、

ジェイ・エイブラハムが提唱する
「4つのタイプのUSP」を簡単に説明したあと、
その上で、いかにしてUSPを作るかということを解説しています。

なお、USPは4つのタイプに限定されるものではなく、
あくまで、ご自身で作成される際に、

この4つのポイントを念頭に置くと
便利ですよということです。

なので、とても役立つと思います。

更にジェイの教材と一緒に学べば効果も数倍上がります。
全ては連続性で成り立っているので。

なので、ご参加お待ちしております!

【詳細&お申込】
[link]マーケティング無料セミナー 詳細はコチラ

セミナーズ 中本 哲

◆ 追伸 ◆

この小冊子、昨年の大晦日に
40万円相当のコンテンツの
音声を聞きながら書き起こしたものなんです。

家族に怒られながら・・・
あれは本当に辛かったですが、
成功される方の喜ぶ顔が見たくて必死に作りました。

なので、こちらに参加して、
私の想いとジェイのノウハウを是非受け取ってください。

⇒ [link]マーケティング無料セミナー 詳細はコチラ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です