取引のフォーク

Pocket

 

【本日のヒント】

ジェイのマーケティング概念のひとつに
「取引のフォーク」というものがある。

「フォーク」が、スパゲティをからめ取るように、
お客さまからの申し込みをこぼすことなく、
必ず受注しよう、という概念だ。

お客さまにとっての「断る理由」をなくしてしまう
素晴らしいアイデアのひとつだ。

【本日のアドバイス】

フォークには、3?4本の「先っぽ」があるが、
どこかの「先」には、引っかかるようにする。

つまり、松・竹・梅のように、
高額商品、中間商品、低額商品という3?4段階の
商品構成を持つことによって、
まず、お試しで安くした人には、そのための商品、
高くても質の良いものや、量を求める人には、
そのための商品を用意しておくことで、
必ず何かしらの受注を受けられるようにしよう。

これで、売上は必ずアップする!

【ジェイエイブラハム、来日決定!】

ジェイ本人からマーケティングを徹底的に学ぶ!
経営を変革する3日間!

12514973899872876866

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です